スリーピング・バグ

京山あつき

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「人はどこで恋をするんだろう」レンアイ低温男子の、着火と発熱。恋愛は、よく分からないし興味ない。「パートナーを探す機能」がバグってるのかも…? そんなふうに感じていた潤野は、“好き=セックス”になる感覚がつかめないままIT業界で働く先輩、本郷に恋のようなものをしていた。本郷に気持ちを伝えるも、好き=セックスでないならそれは憧れだと言われ、納得がいかない潤野は――? 好きなら繋がりたい先輩×好きを大事にしたい後輩。レンアイ低温男子の、眠れる恋心を目覚めさせるプログラムとは?

続きを読む
  • スリーピング・バグ 全 1 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    スリーピング・バグ 全 1 冊

    660円(税込)
    6pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 2017/04/29

    素晴らしかった!!!帯の、「レンアイ低温男子の、着火と発熱」!!まさに!それ!!!!
    うまく表現できないけど、よかったこれ〜!!!やっぱり京山先生好き!!

    Posted by ブクログ
  • 2018/05/20
    変わってる。余韻が残る。ちょっと深い。はまった。

    これってBLなんですか?最初はそう思ったりもしたけど、草食系低温男子(好みでした(笑))の主人公が恋愛に目覚めた相手が、かわいい女の子でしたというハッピーエンドよりも、リアリティがあるのかもと思いなお...

    続きを読む
    匿名 さんのレビュー
  • 2017/05/30

    受けが攻めに恋をしていることはよくわかるんだけど、攻めが何か、捉えどころのない感じ。でも京山作品のキャラらしいといえばらしいのかも。攻めの関わっていた仕事が失敗するなど、大きな出来事は起こっているもの...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード