季節の果物でジャムを炊く 毎日おいしい63のレシピとアイディア(立東舎 料理の本棚)

著:福田里香

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。どこにも売っていないジャムとペーストのレシピ、教えます。「おいしくて美しい果物のレシピ」が大人気の福田里香さんが、定番から超個性的なジャム&ペーストまで約50のオリジナルレシピとともに、食べ方・贈り方のアイディアも盛りだくさんに紹介するジャムブックです。たとえば、いちごとバナナ、白桃とラベンダー、ピーナツとはちみつなど、福田さんの手にかかれば素材の組み合わせは自由自在。果物×果物、果物×ハーブ、種実×甘味といった思いもよらない素材づかいに、キッチンに立つ前からワクワク胸が高鳴ります。「果物を炊く」をキーワードに、パテやパート・ド・フリュイ、シロップやスープといった魅惑の果物レシピも収録した本書で、季節の果物のおいしさを再発見してください。四季の恵みをひとびんに果物と思いもよらない素材との組み合わせに心がトキメキます《ジャムのある暮らし》ジャムの材料は、果物と砂糖だけでとてもシンプル。その反面、ジャムは複雑な味わいを持っていて、アイスクリームにかけたり、チーズと食べたりなどと、お菓子とお惣菜の両方に使われるのが特徴です。そして、ジャムは保存食で常備食。ひとびんの中に季節の旬を閉じ込めて、いつでも好きなときに味わえるのが魅力です。洋食や和食があるように、あなたの暮らしの食卓にほの甘くてあたたかい、ジャム食の時間が生まれますように。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード