自閉症の世界 多様性に満ちた内面の真実

著:スティーブ・シルバーマン 訳:正高信男・入口真夕子

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

    現代は自閉症が増えている!? 天才や起業家には自閉症的傾向が多い!?20世紀初頭に研究が始まった自閉症。さまざまな誤解と偏見を経て脳科学的に理解されるまでをたどりながら、「自閉症スペクトラム」と呼ばれる人たちの真の姿に迫る。「脳多様性(ニューロダイバーシティ)」という新たな視点から捉え直す科学ノンフィクション。オリバー・サックス序文、「ニューヨーク・タイムズ」ベストセラー。

    続きを読む

    レビュー

    4.6
    5
    5
    4
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/18Posted by ブクログ

      ピンク色のハイライト | 位置: 86
      近年、脳多様性(ニューロダイバーシティ:neurodiversity)という概念が流布しつつある。自閉症、読み書き障害、注意欠陥/多動性障害(ADHD)のような...

      続きを読む
    • 2018/10/25Posted by ブクログ

      原書名:NEUROTRIBES

      クラハム・コモンズの魔術師
      緑のストローへのこだわり
      シスター・ヴィクトリンは何を見たのか
      魅力的な特異性(奇妙さ)
      毒親の誕生
      ハイテクのパイオニアとして
      怪物とた...

      続きを読む
    • 2018/03/07Posted by ブクログ

      脳の話に興味があり時々その分野の本を読んできており、題名からいろんな症例を元に自閉症とはどんなものかということを紐解いてくれる内容かと期待し図書室で借りました。読んでみると、個別の症例は出てくるものの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード