「大人のADHD」のための段取り力

司馬理英子

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    ADHDの人が仕事や家事でうまくいかないのは、目の前のことしか見ていないから。場当たり的にする作業には連続性がありません。仕事や家事をスムーズに進めるにはどうしたらよいか。本書ではADHDの人が苦手とする「時間の管理」「ものの管理」「プランニング」「記憶の補強」「持続力」を5つの課題として、職場と家庭での具体的な取り組み方をイラスト図解。自分を励ましながら確かな段取り力を身につけましょう! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/04/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/03/11Posted by ブクログ

      ◆ADHDの三つの特性..:不注意、衝動性、多動性

      ◆五つの課題を意識しよう:①時間の管理、②ものの管理、③プランニング、④記憶の補強、⑤(気持ちの)持続力

      段取り力をつけるためのノウハウがぎゅっ...

      続きを読む
    • 2016/12/19Posted by ブクログ

      ガチのADHDの人が読んでもあまり響かないんじゃないかな…
      図やイラスト多め。でも矢印多くてどの順で読めば良いのか逆に混乱した。

      社会人なら新人の頃に教えてもらえるであろう基本、もしくはちょっとした...

      続きを読む

    セーフモード