自閉症スペクトラムがよくわかる本

本田秀夫

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    自閉症や高機能自閉症、アスペルガー症候群などの発達障害を、近年は「自閉症スペクトラム」と呼ぶことが多くなっています。言語や知的能力の発達には違いがみられるものの、「対人関係」が苦手で「こだわり」が強いという2大特徴は共通しているからです。本書は診断分類DSMの改訂をふまえて、定義や支援の最新情報をまとめたものです。自閉症スペクトラムの全体像と将来を見越した支援がわかる一冊です。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/15Posted by ブクログ

      アスペルガー症候群を含めスペクトラムを説明してるものを読みたかったので。
      イラスト版シリーズは見やすく読みやすい、子どもの支援を中心に書かれていた。

    • 2015/08/18Posted by ブクログ

      【自閉症スペクトラム】とは何なのか?

      基本からシンプルに学べる一冊です。

      10人に1人が、と指摘されているそうです。

      本当の原因は何なのか、という点は、大変気になります。

    セーフモード