【最新刊】自然魔術

自然魔術

1冊

ジャンバッティスタ・デッラ・ポルタ 訳:澤井繁男

972円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    イタリア・ルネサンス後期に活躍した自然探求者・技術者の著作。古代ローマの学者プリニウスの『博物誌』と並び称される。動植物の生成、磁石、女性美、蒸留、芳香、火薬、料理、狩猟、光学など、見聞と著者自身による実験観察をもとにした知識の万華鏡。黒魔術と言われる錬金術についても否定的に言及している。本書は博物誌としての歴史的意義とルネサンスから近代への思想的転換期を現している書物の抄訳。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/05/19
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      なかなかこれを全部読むのは難しいよね
      読めないわけじゃなくて、これを読む時間で違うものを読みたくなる
      ルネサンスってもこんな世界観だったのか、と興味は満たされる

    • 2017/06/30Posted by ブクログ

       世の中の事象について様々な文献と経験、実験からその理由を解き明かした集大成であり、科学が宗教、哲学から独立する、まさにその時を垣間見ることができる。乾湿、冷熱、男女といったところに理由を求めているも...

      続きを読む

    セーフモード