どこじゃ? かぶきねこさがし かぶきがわかるさがしもの絵本

文:瀧晴巳 絵:吉田愛 協力:松竹株式会社

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    かぶきの登場人物が猫に!? 人気演目5作品のあらすじや見どころを紹介! かぶき入門に最適の、にゃんとも豪華なさがしもの絵本。1作品につき、演目のあらすじ・見どころ・登場人物などをたっぷり見開き4ページで紹介。その次の見開き2ページで、猫づくしで描かれる物語の世界のなかから、登場人(猫)物をさがすというさがしもの絵本です。●動画配信中! https://youtu.be/V_9-BRJrciE ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/07Posted by ブクログ

      単に探しものの絵本かと思ったら、歌舞伎の5演目が細かく解説されていて、楽しい。
      勧進帳の見得
      義経千本桜の名台詞
      青砥稿花紅彩画のがんどう返し
      菅原伝授手習鑑の隈取
      仮名手本忠臣蔵

      猫の表情も豊かで...

      続きを読む
    • 2017/07/28Posted by ブクログ

      歌舞伎の解説兼探し物絵本です。
      有名な話のストーリーが解説してあるので、大人の入門書にはいいでしょう。
      でも子どもが読むには文字が小さすぎると思うよ。

      2017/07/28 更新

    • 2017/04/27Posted by ブクログ

      4歳の子、買った当初は、あまり興味を示さなかったけど、じわじわ気になったようで、1ヶ月後くらいにはかなり楽しめるようになりました。
      もう誰がどこにいるかはすぐにわかるくらいには。
      お話の解説や歌舞伎の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード