なぜ若手社員は「指示待ち」を選ぶのか? 職場での成長を放棄する若者たち

著:豊田義博

850円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    意識は高いが、目標は無難。まじめだけど、気が利かない。一見矛盾する若手の深層心理を知って自分から動く部下を育てる。まじめで優秀、自己実現志向で、意識と意欲も高い一方、報告・相談ができず、指示待ちでリスク回避志向な現代の若手社員たち。そんな彼らは、実は最初から職場での成長を“放棄”している!?――本書では、一見矛盾した若者の実態と彼らが生まれた背景を、30年以上にわたって日本の若者を見つめ続けてきた著者が丁寧に解説。「最近の若手社員が何を考えているのかわからない……」と若手育成に悩む管理職・マネジャーたちに向けて、職場で「生き生きと働けていない」新人・若手を、「自分から動ける人材」にするための処方箋を提示する1冊。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/14Posted by ブクログ

      18.01.14.流し読み。前半のドラマの引用は邪魔くさかった。年代別の志向違いの話はなるへそ。結局現在までの教育環境プラス職場環境の変化の影響という内容と捉えたが、解決策がマネージャーとの開放窓の共...

      続きを読む
    • 2017/09/02Posted by ブクログ

      借りたもの。
      ジェネレーションギャップまとめ本。
      アンチゆとりの話ではなく、ゆとり教育がもたらした横の繋がりに重点を置いた世代が気づいた、働き方の価値観の変容を挙げている。
      戦後の高度経済成長期~バブ...

      続きを読む
    • 2017/08/28Posted by ブクログ

      批判的な意味でなく、どれだけ世の中が変わり認識が変わったかという話。そして、「前提のズレ」がどれだけ恐ろしいか、という話

    セーフモード