愛と幻想のレスポール

著者:スガシカオ

1,680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2017年、デビュー20周年を迎え、5月6日には20周年記念イベント『スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~』を開催したスガ シカオ。’97年にデビューし、翌年にはSMAPへ歌詞提供した「夜空ノムコウ」がヒット。その後、「Progress」をはじめ、数々のヒットを生み出しながらも、2011年、所属事務所から独立を宣言、インディーズに身を置いた。そして、2014年にメジャーへ復帰…。今回、そんな彼のこれまでの音楽人生を振り返り、語り起こしたエッセイを刊行。「音楽に教えられたこと」、「歌詞について」、「インディーズに転向した理由」など……。20周年を迎えたアーティストとしてのスガ シカオの現在の実像に迫る。本書の中には、さまざまな経験をしながらも、“音楽への挑戦”をし続けてきたスガ シカオだからこそ語ることができる“音楽の真理”が詰まった1冊。※一部掲載していない記事があります。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      2019年9月26日読了。アルバム「THE LAST」発表・スガフェス実施後のスガシカオのインタビュー集。小林武史プロデュースで彼が全力を注いだアルバム、色んなメディアでその制作秘話などは目にしてきた...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001745065","price":"1680"}]

    セーフモード