プリズン・ガール

LS・ホーカー 翻訳:村井智之

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    父は18年間、わたしを世間から隔離し鍛え上げた。今日、その父が死んだ――。 国際スリラー作家協会新人賞ノミネート! 独創的で予測不可能、傑作サスペンス! 父の教え・部屋に入るときはけっして最初に入ってはならない。・人に背後を歩かせてはならない。・建物に入るときはすべての出口の位置を確認すること。・つねに周囲に気を配り、防御態勢を整えておくこと。・いったん決断したら、迷わず実行に移すこと。 ペティは18年間、父親と二人きりで暮らし、軍人のように銃器の扱いと対人戦術を叩きこまれて育った。その父が突然亡くなり、耳を疑うような遺言が告げられる。父に代わり、気色の悪い遺言執行人がペティの生活を支配するというのだ。このままでは囚人のように一生を過ごすはめになる。ペティは隠されていた父の遺品を奪い、町から逃亡を図る。父が本当は何者なのか知るために――。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード