養護施設を追われた少女

完結

榎本由美

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

お母さん、ごめんなさい…。フライパンで殴打されてもダンボール箱に閉じ込められても9歳の少女は、母の愛がほしかった…。愛人と同棲中の実母が 里親家庭から娘を連れ戻したのは 奴隷のようにこき使うことが目的だった。部屋の外から釘を打ちつけたゴミ屋敷に監禁された天音。トイレでの排泄も許されず、異臭漂うブルーシートの部屋で血を吐いても、顔が歪んでも愛人に去られた腹いせに荒れ狂う母の暴力は終わらない。血を分けた我が子に人間はここまで残酷になれるのか…? 「児童養護施設の子供たち」で衝撃を与えた著者が満を持して描く児童虐待の闇!

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード