【最新刊】図書館の魔女 烏の伝言 (下)

図書館の魔女 烏の伝言

お得

2冊

高田大介

858円600円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    姫を救出せんとする近衛兵と剛力たち。地下に張り巡らされた暗渠に棲む孤児集団の力を借り、廓筋との全面抗争に突入する。一方、剛力衆の中に、まともに喋れない鳥飼の男がいた。男は一行から離れ、カラスを供に単独行動を始めが……。果たして姫君の奪還はなるか? 裏切りの売国奴は誰なのか? 傑作再臨!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/05/17
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 図書館の魔女 烏の伝言 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      図書館の魔女 烏の伝言 全 2 巻

      1,200円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    4.2
    64
    5
    28
    4
    25
    3
    11
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/07Posted by ブクログ

      下巻になってがぜん面白くなった。
      姫様の救出とそれに続く近衛と鼠の救出。
      そしてヒーローは最後に登場すると言うばかりの高い塔の魔女の登場。
      いやあ、物語はこうでなくっちゃ^^

      マツリカの存在感はやは...

      続きを読む
    • 2020/01/03Posted by ブクログ

      前シリーズから数年後のお話。
      舞台も登場人物の顔ぶれも前シリーズとはがらっと変わっている。(この巻では一人だけ被ってるのかな)
      そう言う意味では、前巻との繋がりを期待すると肩すかしを食らうことになる。...

      続きを読む
    • 2020/01/01Posted by ブクログ

      前作キャラが中々出てこないが、新しいキャラもそれなりに魅力的
      ストーリーも悪くはない
      ただ何か物足りない
      この話だけを読んでいたら評価はもっと低かったかと
      前作の魅力で引っ張ってもらった感じ

    開く

    セーフモード