ブラックボックス (下)

マイクル・コナリー 訳:古沢嘉通

946円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    当代最高のハードボイルド作品と言われるハリー・ボッシュ・シリーズ! 今作はすべての事件には解決につながる「ブラックボックス」があるという、ハリー・ボッシュの信念を象徴しているかのような記念碑的作品です。ロス市警ハリウッド署殺人課のボッシュ刑事は因縁の未解決事件を捜査するが、市警上層部から思わぬ妨害を受ける。秘密裡に単独で行動するボッシュに危機が迫る!

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    12
    5
    2
    4
    3
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/09/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/07/22Posted by ブクログ

      ★3.5かなぁ。

      結末近くに、ボッシュが思いっきり窮地に追い込まれるのですが、意外な方法で?その危機から脱出します。まぁ、世の中、ご都合主義な危機解決方法が蔓延っていますので、それよりはマシですが、...

      続きを読む
    • 2019/02/11Posted by ブクログ

      発端の事件のスケール、ピンチ脱出時の救世主がやや意外だった。
      やはりボッシュ物はどんどん読み進めることが出来る。今作が20年目であることを後書きにて知る。
      前作の転落の街を読んで無かったー。

    開く

    セーフモード