新装版 平城山を越えた女

内田康夫

814円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    大和と京を結ぶ「奈良坂」で消息を絶った女を探す浅見光彦は、文人縁の宿「日吉館」を訪れる。その矢先、ホトケ谷で変死体が発見され、仏像ファンの編集者・美果共々、警察に嫌疑を掛けられる羽目に……。三度盗難に遭った「香薬師仏」が招く悲劇を、歴史ロマンに彩られた筆致で描く著者屈指のミステリー。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/05/11Posted by ブクログ

      秘仏への妄執が招く殺人を追え。浅見、古都を駆ける! 「奈良坂」で消息を絶った女を探す浅見光彦は、仏像ファンの編集者・美果と共に、ホトケ谷で起きた変死体事件に遭遇する。三度盗難に遭った「香薬師仏」が招く...

      続きを読む

    セーフモード