【最新刊】失われた徐福のユダヤ人「物部氏」の謎

失われた徐福のユダヤ人「物部氏」の謎

1冊

飛鳥 昭雄/三神 たける

865円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    神道を奉じる謎の古代豪族、物部氏とは、いったい何者か。巧妙に仕掛けられた歴史のトリックの先に見えてきたのは、紀元前3世紀、古代中国の秦始皇帝のもとからやってきた徐福だった。彼が率いてきたユダヤ人集団こそ、邪馬台国を築いた物部氏だったのだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/05/13
    連載誌/レーベル
    ムー・スーパーミステリー・ブックス
    出版社
    学研
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/14Posted by ブクログ

      サイエンス・エンターテイナー飛鳥昭雄先生と、謎学研究家三神たける氏が、古代史のミステリーに挑むシリーズ。2011年作品。
      1995年の『「秦氏」の謎 』から始まり、2002年の『「心御柱」の謎 』でク...

      続きを読む
    • 2011/06/05Posted by ブクログ

      前著の失われた日本ユダヤ王国「大邪馬台国」の謎の続編のような感じですが物部氏の核心部分にまで迫り、さらに秦始皇帝の正体にまで言及しています。物部氏・秦氏とはいったいどのような出自なのでしょうか。すべて...

      続きを読む

    セーフモード