嘆きのエンゲージリング【ディ・シオーネの宝石たち 3】

レイチェル・トーマス 翻訳:山本みと

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    私の宝物を目の前でかすめ取った盗人に、なぜ心まで盗まれてしまったの? PR会社を経営するビアンカは、病に臥す祖父から家宝のブレスレットを取り戻してほしいと懇願された。ところが、オークションに出品されていたその品は、彼女が落札する寸前に高値をつけた人物に競り落とされてしまう。リーヴ・ドラグノフ──ビアンカの兄の仇敵である大富豪に。ニューヨークの社交界入りを狙う野心家の彼は、ビアンカの弱点を見て取り、屈辱的な交換条件を持ちかけてきた。3カ月間彼の婚約者のふりをすればブレスレットは譲る、と。承諾したビアンカは、早速彼から責め苦のようなキスを受け……。 ■イタリアの名門ディ・シオーネ家の秘宝が呼びよせる奇跡のロマンスを描いたシリーズ〈ディ・シオーネの宝石たち〉第3話をお届けします。大富豪リーヴがビアンカに近づいた哀しい理由とは……?

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード