【最新刊】ばんぱいやのパフェ屋さん 雪解けのパフェ

ばんぱいやのパフェ屋さん

5冊

著:佐々木禎子 画:栄太

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中学生の音斗は、親戚である三人の吸血鬼たちと暮らしている。 血の代わりに牛乳を飲んで生きている彼らは、札幌の商店街で小さなパフェバーを営業中。 クリスマスが近づいたある日、店に、音斗の中学の吹奏楽部の女子たちから、先生に捨てられてしまったコントラバスケースを捜してほしいと相談が。 最近姿を見せない旧型吸血鬼の伯爵のことも気がかりな音斗は、さまざまな悩みを抱えながらも動きだす。 人気シリーズいよいよ最終巻!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/05/12
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    9
    5
    2
    4
    2
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/13Posted by ブクログ

      面白かった!前から気になってた作品ですが、クスっと笑えて可愛くてちょっとだけミステリもあって☆これ、中学生時代に読んだらもっとハマったかも!脇キャラの太郎坊、次郎坊も牛のお母さんも良かったし。続編も読...

      続きを読む
    • 2019/04/27Posted by ブクログ

      娘のお勧めで読んだ。吸血鬼体質(だけど血は吸わない)のため、夜にだけ開くパフェバーが舞台。設定も面白いが登場人物たちの性格が極端で、会話が面白い。

    • 2018/10/10Posted by ブクログ

      すぐ倒れてしまう為小学生の頃からドミノと呼ばれる中一の音斗の貧血、虚弱体質は、吸血鬼の末裔である所為だった。血ではなく牛乳を飲む兄のような親戚の三人との日々にほのぼのする。同級生への恋や、旧式の中二病...

      続きを読む
    開く

    セーフモード