【最新刊】アキラとあきら

アキラとあきら
1冊

著:池井戸潤

1,080円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    零細工場の息子・山崎瑛(あきら)と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬(かいどうあきら)。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった――。ベストセラー作家・池井戸潤による幻の青春巨篇がいきなり文庫で登場!!◆2017年7月、WOWOWにて最速ドラマ化決定!WOWOWプライム「連続ドラマW アキラとあきら」出演 : 向井理 斎藤工 小泉孝太郎 田中麗奈 賀来賢人 木下ほうか 堀部圭亮 / 松重豊 / 瀧本美織 永島敏行 尾美としのり 石丸幹二2017年7月9日(日)毎週日曜よる10時より放送 ※全9話 (第一話無料放送)

    続きを読む
    提供開始日
    2017/05/17
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.2
    277
    5
    117
    4
    120
    3
    37
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/08/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/08/21Posted by ブクログ

      金のために金を貸すのは単なる金貸し。
      銀行は、人のために金を貸す。

      池井戸さんの小説には、すばらしい銀行員がたくさん出てくるなぁ。
      普段銀行とは無縁ですが、この人の本を読んでいると、銀行で働いてみた...

      続きを読む
    • 2019/08/18Posted by ブクログ

      かなり分厚い文庫本だったけど、先が気になり一気読みでした。
      半沢直樹や下町ロケットで有名な池井戸潤作品。だけど私は半沢直樹の原作本を読み始めて挫折した口。銀行を中心としたビジネスものにハマれなかった。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード