声優道 死ぬまで「声」で食う極意

著:岩田光央

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    いまや「憧れる職業」として上位に挙がる「声優」。アニメや洋画吹き替えなど、従来の裏方的な仕事に加え、テレビ・ラジオにイベント、さらに歌、舞台など活躍の幅が広がっている。しかしその結果として志願者が激増した一方、プロとして生計を立てられるような人が激減したと、ベテラン声優である著者は警鐘を鳴らす。さらに声優という職業はほぼ「自称」であるにもかかわらず、淡い期待や夢を抱き、ゆがんだ業界の前であえなく挫折する若者が増えていることに危機感を感じているという。そこで「声優」という仕事の実情や、声で生きていくための「極意」を伝授! 声優になりたかったわけじゃなかった著者は、なぜ業界で30年以上生き残ることができているのか? これからの時代の声優に、求められる資質や役割とはいったい何か? 声優ファンはもちろん、30万人といわれる声優志望者「必読の書」、いよいよ刊行!

    続きを読む

    レビュー

    4.6
    3
    5
    2
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/13Posted by ブクログ

      30年以上第一線で活躍し続ける著者が、声優業界の実情や声優として生き残る極意などを語った本。

      声優志望の方や家族に声優志望の人がいる方だけでなく、すべての職業人に読んで欲しい本。長年活躍し続ける方だ...

      続きを読む
    • 2018/03/21Posted by ブクログ

      映画「AKIRA」の金田正太郎やゲーム「アンジェリーク」のゼフェルなど数々の作品、またラジオパーソナリティなどでお馴染みの岩田光央が「声優」という職業に対する考えを自身の半生と共に記したものです。「声...

      続きを読む
    • 2017/06/18Posted by ブクログ

      声優・岩田光央による声優についての本。
      大塚明夫の声優魂といい、最近、声優による声優についての本が多い気がする。テレビ番組でも声優についての特集をする番組も増えてきた気がするし。
      アイドル養成学校なん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード