最強の国家権力・国税庁 あなたは監視されている

著:大村大次郎

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    政治家をも黙らせる最強官庁。天下の財務省のパワーの源泉でもある。映画『マルサ』は有名だが、実際にはどういう組織なのか? 現場の税務署員たちはどういう人々か?マイナンバーの狙いとは? タックス・ヘイブン対策は?OB・OGの多くは税理士となるが、著者は完全なフリーであるため、しがらみにとらわれずオモテとウラを描く。

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/06Posted by ブクログ

      【感想文】
       匿名ライターによる官庁雑学本。近年の話題「税金逃れ」や「マイナンバー」の方は分量が薄い。
       あと、著者は2001年に最初の税金本を刊行しているが、国税庁についての情報はアップデートされて...

      続きを読む
    • 2017/04/13Posted by ブクログ

      元国税調査官の著者が、国税庁(国税局、税務署)の組織、出世のパターン、仕事内容などの実態を明らかにしている。
      「脱税の手口とその摘発」など、実際の国税職員の仕事ぶりが垣間見れるのは面白かった。国税組織...

      続きを読む

    セーフモード