【最新刊】トラップ

トラップ

1冊

相場英雄

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    知能犯と対峙する警視庁捜査二課の若手刑事・西澤を描いた前著『ナンバー』からつづく物語。経験をつみ、成長した西澤が新たな事件にのぞむ! 犯罪者の心理や犯罪の手口、捜査にかける警察官の思いなど、リアルでディープな描写が生きる警察小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/05/11
    連載誌/レーベル
    双葉文庫

    レビュー

    3.2
    7
    5
    0
    4
    3
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/26Posted by ブクログ

      短編連作でさーっと読めた。警察や検察、犯罪の起こる構造を詳細に描いた秀作。そんな落とし穴があるのね、と感心することがちらほら。組織の原理・価値観を超えるのって本当に難しい...。

    • 2019/02/18Posted by ブクログ

      ナンバーの続編。西澤警部補が、上司の真藤のアドバイス。
      このアドバイスが、実に暗示的で、要点をついている。
      西澤は、その言葉を噛み締めながら、徐々に成長していくが、
      結局は、自白だけで、検察にあげるが...

      続きを読む
    • 2018/09/28Posted by ブクログ

      警察小説。
      警視庁捜査2課 知能犯捜査係の西澤辰巳が、主人公である。
      「土管」で、職員食堂で、警察学校同期で、年齢も同年齢の江田洋一と、一緒になる。
      家庭も今度子供も誕生との事、、、、でも、少し空気を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード