オー・ヘンリー傑作選

大津栄一郎訳

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    絶妙のプロット,独特のユーモアとペーソス.この短篇の名手(一八六二―一九一〇)は,時代と国境をこえて今も読者の心を把えつづけている.それはしかし,単に秀抜な小説作法の故ではないであろう.彼の作品には,この世の辛酸を十分になめた生活者の,ずしりと重い体験がどこかで反響しているからである.傑作二○篇をえらんだ.

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード