拒食症と過食症の治し方

切池信夫

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    摂食障害は治療が難しい病気です。本人が病気と認識していないことが多く、また、薬物療法だけでは治りません。自分で治そうとしない限り、治りません。「治そう!」と決心した時から回復が始まるのです。本書では、食事日誌や過食節約貯金、嘔吐を5分間がまんするなど自分で病気を克服できる具体的な対処法を紹介します。また、この病気は周囲の人の理解が不可欠。本人との接し方の注意点も紹介、家族にも役立つ一冊です ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/23Posted by ブクログ

      治療が難しい摂食障害。合う治療者を探すこと、患者自身の「治そう」という意思が重要。◇体型だけで人の価値は決まらない事を知る。完璧主義を治す。ストレスをためない。自分の気持ちに素直になる。相談相手を作る...

      続きを読む

    セーフモード