高次脳機能障害のリハビリがわかる本

橋本圭司

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    忘れっぽい、やる気がない、怒りっぽい、疲れやすい……。いずれも脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などの脳損傷後に現れる後遺症だが、身体的な不調に比べると本人も周囲も理解しにくく苦しむことが多い。最も多くみられる記憶障害のリハビリのために、いきなり漢字や計算ドリルなどに取り組んでもうまくいかない。本書では、効果的なリハビリのコツや注意点を徹底解説。障害への理解が深まる実践リハビリの決定版! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/03/22Posted by ブクログ

      リハビリの考え方、どの機能にどう働きかけるか図解でわかりやすく説明。
      支援の仕方について、とても参考になった。

    • 2013/01/30Posted by ブクログ

      高次脳機能障害の概要とリハビリまでの過程や家族の心構え、社会資源が書かれている。認知リハビリの内容については記述なし。

    セーフモード