月下におくる (下) 沖田総司青春録

堀川アサコ

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    新撰組一番隊隊長として勤王浪士を斬る日々を送る沖田総司。慣れない間者をする最中、仲間を見殺しにしてしまった無念が胸を離れない。そんな中、稽古中に倒れた総司は己の身体の異変を知る。芹沢鴨の暗殺、古高俊太郎の拷問、仇討、池田屋事件、山南敬助の脱走。屈託と葛藤を抱え、悩み続けた青年が歩んだ道の果てには一体なにがあるのか。堀川版沖田総司伝、堂々完結。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/11Posted by ブクログ

      I'm glad to know that Soji Okita fell in love before he died.

    • 2018/03/13Posted by ブクログ

      新選組の歴史に触れられてはいますが、そこはまぁ、あっさりと(笑)
      「沖田総司青春録」とあるように、沖田総司の成長(?)と葛藤の物語です。
      作者である堀川アサコさんの、総司愛がギュっと詰まった作品でした...

      続きを読む
    • 2017/05/12Posted by ブクログ

      沖田総司の生き方
       今のまま剣を握っていたかった。
       それ以外に、自分の存在理由が考えられなかった。

    開く

    セーフモード