生と死の極限心理 サバイバルの限界を考察する

広瀬弘忠

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    あなたは大事故・大災害で生き残れるか? 9・11ワールドトレードセンター、生還したアムンゼン隊と全滅したスコット隊、……そのとき彼らはどう行動したか。死の淵から生還したサバイバーの証言をもとに、ギリギリまで追いつめられた人間のすさまじい「生への執念」を追う。生き残るために何が必要か? (本書は1998年講談社刊『生と死の境で生き残る人、命を失う人』を大幅に加筆修整・改題して刊行した。)

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード