犬の報酬

堂場瞬一 著

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

    「社畜……自分を飼っている会社がどうしようもなかったら、どうしたらいいのだ?」大手メーカーのタチ自動車は、自動運転技術の開発に取り組んでいた。政府の特区に指定されている千葉・幕張での実証実験中、実験車両が衝突事故を起こす。軽微な事故ということもあり、警察は発表しなかった。ところが数日後、この事故に関するニュースが東日新聞に掲載される。同紙社会部遊軍キャップの畠中孝介に情報を流したのは、いったい誰なのか? トラブル対応時の手際から社内で「スーパー総務」と揶揄されるタチ自動車本社総務課係長・伊佐美祐志を中心に、「犯人探し」のプロジェクトチームが発足するが……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード