「月給100円サラリーマン」の時代 ──戦前日本の〈普通〉の生活

岩瀬彰

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    戦前社会が「ただまっ暗だったというのは間違いでなければうそである」(山本夏彦)。戦争が間近に迫っていても、庶民はその日その日をやりくりして生活する。サラリーマンの月給、家賃の相場、学歴と出世の関係、さらには女性の服装と社会的ステータスの関係まで──。豊富な資料と具体的なイメージを通して、戦前日本の「普通の人」の生活感覚を明らかにする。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード