悪魔を憐れむ歌 3巻

梶本レイカ

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 297(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

北海道で起きた「箱折」連続殺人事件。その真相を追う専従班の刑事・阿久津亮平は咽喉科医師の四鐘彰久と出会う。捜査が複雑化する中、元道警刑事部長・角鉢の「箱折」死体が発見! 現場に向かう阿久津に四鐘からの連絡が入り、事件の真相のため、急遽会うことに。自宅で待ち受けるため、意気揚々と運転する四鐘の車に激突したのは、謎の外国人、ガブリエッレだった! 躊躇なく銃弾を撃ち込むガブリエッレ。倒れた四鐘は、いずこかへ連れ去られたのだった!!! 四鐘の行方は? そして「箱折」事件の謎は…!? サスペンスを超える展開に目が離せない第3巻!!

続きを読む
  • 悪魔を憐れむ歌 全 4 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    悪魔を憐れむ歌 全 4 冊

    2,585円(税込)
    25pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 2018/07/23

    判り難いと言うのは語弊が生まれるかもしれませんが、人間の闇の部分に焦点を当てているのは間違いないのですが、絶対悪の象徴の様な「悪魔」が登場する事で、その「闇」の深さこそが描きたいものなのか、だったら悪...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード