晴れの日は神父と朝食を

水壬楓子/山岸ほくと

916円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    ドイツ生まれの椰島ディディエは親がおらず、保護者である椰島可以に引き取られて日本で暮らしていた。家でも大学でも可以にこき使われ、大学の同級生には同情されていたがディディエは可以のことが大好きで、二人の生活には満足していた。しかし、そんな二人にはある秘密があった。実は吸血鬼であるディディエは週に一度、可以に血を飲ませてもらうかわりにセックスをしていたのだ。そんなある日、ディディエは大学内で突然、「吸血鬼だよね?」と同級生に話しかけられ――!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード