神様、縁の売買はじめました。

叶田キズ

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    「『縁』、買っていかないかい?」アガミと名乗る自称「縁結びの神様」に声を掛けられた高校1年生の下宮信也。それは『自分に不要な縁を売り、望む人との縁を買う』という話だった。過去の出来事から、人との縁を信じられない信也は断ろうとする。そこに縁結びの噂を聞いた信也の幼馴染・夕紘結と、同級生の白峰ルイが現れる。白峰は友人である安平との縁を売り、憧れの先輩との縁を買ってしまう。信也はアガミに、縁について知る為、白峰と先輩の縁の行方を報告する仕事を任されるが――。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード