不良品探偵

著:滝田務雄

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    馬鹿ファンタジスタ、手遅れ確定のダメ人間、ネジの抜け落ちた規格外の頭脳を太い鉄筋でつなぎとめている男。白城一馬の変わり者の先輩、藍須救武を評する言葉は数あれど、端的に言うならば、まさにこの言葉がふさわしい。すなわち「伝説の不良品」。普段はしようもない言動で一馬を振りまわす藍須だが、自らの高校で、バイト先であるお寺やたこ焼き屋で、ひとたび謎を前にすると謎解きの天才になる?! ミステリーズ!新人賞受賞作家が贈る新シリーズが開幕する! 伝説の不良品探偵・藍須救武の活躍と白城一馬の毒舌をどうぞお楽しみください。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    6
    5
    1
    4
    0
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/26Posted by ブクログ

      ふだんはおバカな高校生だが、謎を前にすると謎解きの天才になる藍須救武の活躍を描く短編集。
      ユーモア脱力系ミステリで、探偵とワトソンコンビが高校生らしくないというか”田舎の刑事”シリーズと同じノリなので...

      続きを読む
    • 2018/08/20Posted by ブクログ

      うむむ。キャラクターの濃さや変なギャグにあまり笑えない。標準語で人物がスマートだからかな…。これが大阪のおっちゃんとかの設定なら笑えるかも。
      トリックは、最近読んだ二冊よりは面白いが、田舎の刑事の方が...

      続きを読む
    • 2018/06/10Posted by ブクログ

       藍須くん、言うほど不良品でもなかったかな。
       『田舎の刑事の~』の白石さんのほうがよっぽどのような…。
       これはこれでおもしろかったけど、普通の人なので、ストーリーにあんまり意外性がないというか。こ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード