夕方のおともだち

山本直樹

1,296円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    この十余年に描かれた膨大な作品群から、もっとも重要な短篇を作者自らセレクト。書き下ろしの解題では、創作の背景や自身のルーツが仔細に明かされる。『明日また電話するよ』に続く自選集。山本直樹1万2千字インタビュー「水と夢と家族」収録

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    10
    5
    3
    4
    5
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/04/20Posted by ブクログ

      <内容紹介>
      不安の残像──著者自身が認める、ベスト・ワークス。
      この十余年に描かれた膨大な作品群から、最も重要と思われる短篇を作者自らセレクト。
      書き下ろしの解題では、創作の秘密や自身のルーツがはじ...

      続きを読む
    • 2013/06/29Posted by ブクログ

      自選短編集の第2部。表題作は、フラグメンツの第1巻に収録されたものでした。
      山本直樹は、少年少女たちの日常の焦燥や諦念をとくにエロを中心にして描くわけだが、そこに非日常的・現実的な現象を混ぜ込むことが...

      続きを読む
    • 2012/08/20Posted by ブクログ

      山本直樹万歳。

      意外にインタビューが面白いという。
      あまり作家にはまらない私にとってはめずらしい感じ。

    開く

    セーフモード