高校受験[必携]ハンドブック 国語読解[完全攻略]22の鉄則(大和出版)

著:福嶋隆史

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ――この本の特長を最大限に生かす使い方―― 1.机上に、学校の定期テストや模試の問題を準備します。 2.ミスした設問のパターンを、この本の「読解問題の設問パターンとその攻略法」から探します。 3.そこに示された「鉄則」のページを、勉強します。 4.次のテストで同様の設問が出たら、迷わず「鉄則」を使います。 5.この繰り返しによって、得点力が向上し始めます。 6.そして、入試に勝つ日がやってきます。 センスなんて一切不要! 「鉄則=技術」を使えば、どんな問題もラクラク解ける!! ◎読解には二つある。一、本文の読解。二、設問の読解。 ◎「ひとことで言うと?」を口ぐせにせよ。 ◎「述語」こそが、文の意味を支えている。 ◎「も」にマークせよ。それが具体例だ。 ◎役立つ接続語は、「文頭」よりも「文中」にある。 ◎選択肢は、まず手で隠せ。選択肢はワナの集合体だ。――など全22の鉄則に加え、巻末に「読解問題の設問パターンとその攻略法」を収録

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/30Posted by ブクログ

      「ふくしま式 難関校に合格する子の「国語読解力」」は割と良かったので、そこでのノウハウを箇条書き的にまとめられているなら、一読してみたいな。

    • 2016/01/21Posted by ブクログ

      国語読解のための著者が掲げる鉄則がコンパクトにまとまっておりなかなか良い本。

      どの鉄則も具体的な問題の中で説明してあるのでわかりやすい。

    • 2015/01/09Posted by ブクログ

      清水義範「国語入試問題必勝法」と同様、現代文の読解におけるメタ認知の重要性を主張している。ただし、本書の方がより実践的で、言語学的だ。「文末接続詞」は論理矛盾した造語(92ページ)だが、面白い発想だ。...

      続きを読む

    セーフモード