ひとつひとつていねいに会社の数字を学ぶ

著:竹澤直樹

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    「+-×÷」で売上も利益もわかる、一番カンタンな会社の数字の本です!この本は会社の数字の超入門書ですが、決算書や簿記の話は一切出てきません。小学校で習う算数の知識だけで、売上や利益の増やし方が理解できるようになっています。本書を読むと、たとえ新入社員であっても、売上や利益のことを論理的に考えられるようになります。中堅社員や管理職、経営者の方であれば、業績を伸ばすためのヒントが得られます。この本は、次のような方を読者対象として考えています。◎売上や利益について、簡単に学びたいビジネスパーソン◎数字の使い方を部下に指導したい上司◎利益の出し方を改めて勉強したい管理職や経営者◎顧問先に的確なアドバイスをしたい税理士などの専門家本書の特徴を、4つの角度から説明しましょう。1.「わかりやすさ」にこだわりました!本のタイトルのとおり、会社の数字について、ひとつひとつ階段を上がるように説明しました。むずかしい算式のところは、わかりやすくなるように、図やイラストをさしこみました。2.覚えるとトクする「計算式」をたくさん入れました!仕事で成果を出すためには、論理的に考えて行動することが必要です。売上や利益の増やし方がわかったら、自分が行動するだけでなく、状況に応じて上司や部下を説得して動かしたいもの。本書で紹介する「計算式」を、そのための武器として使ってください。3.「学ぶ」「覚える」「試す」の3ステップで理解が深まります!この本の各項目は、「基本を学ぼう」「計算式はこうなる」「自分で考えてみよう」の3ステップで構成しています。「基本を学ぼう」でその項目で取り上げる基本事項を学んだ後に、「計算式はこうなる」で売上や利益を増やすための計算式を覚えていただきます。「自分で考えよう」では、簡単な問題を解くことで、理解を深めてもらいます。4.一歩踏み込んだ「仕事のノウハウ」も盛り込みました!<こうすれば儲かる!><効率を上げて要領よく稼ごう!>という2種類のコラムを設けました。それぞれに実例を挙げながら、仕事で成果を出すための一歩踏み込んだノウハウを解説しています。本書を読んでいただければ、あなたのひとつひとつの仕事が、会社の売上や利益にどのように貢献するかが、手にとるようにわかります!

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/05/20Posted by ブクログ

      小学生でも分かるような簡単な売上や利益の計算方法から始まって、最後の方では会社の特性によって「儲け方」のスタイルが異なるところまで理解できるようになります。

    セーフモード