革新的な会社の質問力

著:河田真誠

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    質問には、いまの閉塞感を突破し、革新を生む力がある! 質問コンサルタントである僕の仕事は、企業に行って、ただ質問をするだけ。「もっとこうしたほうがいい」とアドバイスしたり、教えたりすることはありません。ずいぶんと不思議な仕事だな、と思われるかもしれません。ところが、質問を投げかけるだけで、クライアントには大きな変化や革新が巻き起こります。質問するだけで、そんな成果が出るなんて不思議ですよね。なぜそんな力があるのか。仕事をするということは、常に「考え」「行動する」ことです。目の前の問題や目標を整理し、解決策を考え、行動することの繰り返しで、仕事は進んでいきます。その時の「頭の中を整理する」「新しいアイデアを生み出す」「やる気になる」きっかけとなるのが質問です。本書では「自分にしつもん」「部下にしつもん」「会議にしつもん」「お客様にしつもん」という4つの場面で、質問力を磨き、活用する方法を明解に解説します。

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    5
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/29Posted by ブクログ

      「しつもんコンサルタント」なる職業があることを初めて知りました。そして、そういったコンサルタントに頼る企業があるんだな…と素朴に思いました。

      相手のためになる投げ掛けを「しつもん」とひらがな表記して...

      続きを読む
    • 2018/05/24Posted by ブクログ

      しつもんコンサルタントってなんだか胡散臭い感じがする。途中紹介されていた会議のあり方もただのブレストでしょって言いたくなってしまった。

    • 2018/02/21Posted by ブクログ

      書いてあることは難しくない。実践が難しい。自己啓発本はみんなそう。自分にしつもんして試すしかないかな。

    開く

    セーフモード