空ノ鐘の響く惑星で

著者:渡瀬草一郎 イラスト:岩崎美奈子

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    毎年、ある季節になると、空から鐘に似た音が降ってくる世界。『御柱(ピラー)』と呼ばれる宙に浮く巨大な柱がある世界。そんな世界に生じたひとつの噂話――。“深夜をまわる頃、『御柱』の一部に、若い女の姿が浮く――” 事実を確かめに行ったフェリオの前に現われたのは、御柱の中に浮かぶ異装の少女の姿だった――。そして、一人の少年と少女の運命の歯車が動き出す……! 『陰陽ノ京』、『パラサイトムーン』の渡瀬草一郎が渾身の力で作り出す『世界』と『人々』が向かう先は――。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    27
    5
    13
    4
    8
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/08/13Posted by ブクログ

      シリーズ第1弾。
      『陰陽ノ京』シリーズの人なので期待度大で読みました。
      面白いじゃないですかぁ~
      王道王宮物語@SFサスペンスって感じでしょうか?
      主人公は第四王子で王位継承からは外れているが
      王宮の...

      続きを読む
    • 2014/01/17Posted by ブクログ

      高校の時、ゆっけに借りたのがまた読みたくなって。
      二人のヒロインが清楚で大人しめな性格なのが、最近流行ってる主人公取り合い系ハーレムものが理解できない私にはすごくツボ。むしろ譲り合っちゃってる(笑)二...

      続きを読む
    • 2012/05/04Posted by ブクログ

      前半の""承転""がスピーディーでおもしろい。
      後半はちょっと先が読める展開だけど、キャラがうまく立ち回っててカバー。
      でも、オチにもう一つ驚きがあれば良かった。
      外伝は子供とシアとパンプキン

    開く

    セーフモード