恋衣 とはずがたり

奥山景布子 著

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    鎌倉末期、後深草院の宮廷を舞台に、愛欲と乱倫、嫉妬の渦に翻弄される女官・二条。幼くして生き別れとなった娘・露子が、二条の遺した日記を繙きながら、晩年は尼となり自らの脚で諸国を遍歴するまで、美しく、気高く、そして奔放に生きた実母の人生を辿る。史上最も赤裸々な女流古典「とはずがたり」が700年の時を超え、大胆によみがえる。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード