重ねて煮るからおいしいレシピ

近藤幸子

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    たとえば冬の定番料理、白菜と豚バラの重ね蒸し煮。重ねて煮ることで、食材の旨みが鍋の中で絡み合い、料理がおいしくなるのはもちろんのこと、材料の下ごしらえをしたら、あとは重ねて鍋に入れるだけという手軽さが大きな魅力です。この本に掲載するレシピの調理時間は大半が15分程度。時間がかかって敬遠されがちな「煮もの」を手早くおいしく作るための工夫を紹介します。【内容】■肉と野菜■白菜と豚バラの重ね蒸し煮/豚肉と春雨の梅干し煮/塩豚とキャベツのレモンクリーム煮チキンと栗のフリカッセ/カーマカレー/ビーフファヒータ/豚こまと小松菜のしょうが煮チキンのレモングラス煮/鶏胸肉としいたけのとろみ煮/丸鶏の蒸し煮/鴨ロースの蒸し煮■魚と野菜■牡蠣、トマト、白菜のスープ煮/鮭とれんこんの香味みそ煮/金目鯛の中華風煮つけさんまの黒酢花椒煮/たことセロリのオイル煮/いかの韓国風/ふわふわ卵のえびチリ■たくさんの野菜■シャクシュカ風目玉焼き/紫キャベツとにんじんのブレゼ/新じゃがの青じそバターさつまいものアンチョビバター蒸し/長いもとほうれん草のスープ/白いんげんのマスタードバター煮■ご飯と麺■ミネストローネ/マグレブ風クスクス/にんじんリゾット/いり大豆といかの塩辛ピラフさつまいもとベーコンの炊き込みご飯/牡蠣と春菊のピラフ/あさりと白菜の塩ビーフン■おやつ■オレンジとプルーンの白ワイン煮/梨と中国茶のシロップ煮/ホットアップルサイダー

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード