夢をかなえる読書術

著:伊藤真

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    あなたは、どのように本を読んでいますか?司法試験などの国家試験を目指す人向けの受験指導校「伊藤塾」を主宰する著者は、日々、勉強や仕事で、たくさんの本を読まざるを得ない生活をしています。読んで、読んで、圧倒的に読みまくる。ただたんに目を通すのではなく、ポイントをつかみ、授業や論文で「使える」ように読む。本を「考える素材」として活用する。そのために、「本をどんどん汚す」ということをしています。そもそも、テキストがきれいなままの人が、司法試験に合格できるでしょうか?勉強すればするほど、自然と本は汚れ、赤線やマーカーが引かれ、使い込まれたものになります。本は汚せば汚した分だけ、自分のものになっていくのです。では、どんな本を積極的に選び、使い、学ぶのか。本をどのように汚し、自分のものにしているのか。自分を進化させ、夢の実現を後押しし、幸せになるための読書術を、本書でお伝えします。*目次より・ 合格する人の共通点は「よく本を読んでいること」・ この世に「おもしろくない本」は存在しない・ ひとつのテーマで「20~30冊」まとめて買う・「本をコピーして持ち歩く」方法をすすめる理由・「読むのに時間がかかる本」に挑戦する・ 自分の部屋で「立ち読み」をしてみよう・「本で助けられた経験」の有無が人生を分ける  など

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    5
    5
    0
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/05Posted by ブクログ

      本を読むときは、とにかく汚す。
      一度目は黄色のラインマーカー、二度目はピンク…とすると、何度目で何を得たのかが一目瞭然。
      自分の意見と同じとか、これは使ってみようというものは「○」や「◎」を書き込む+...

      続きを読む
    • 2018/11/13Posted by ブクログ

      ●以前よりamazonの「ほしいものリスト」に入れたあった本。古本の価格が安くなったので今回購入。著者が『あなたは、今の仕事をするためだけに生まれてきたのですか』と同じ方だったので、読んでみたかった。...

      続きを読む
    • 2018/06/13Posted by ブクログ

      本を読むこと、それはとても大切なことと思っているけれど、なんでなの?と聞かれると、「そりゃあ、そうだろ、だって、モゴモゴ、、」となってしまう。
      そんな時、とにかくこれを読んで見なって!というふうにご使...

      続きを読む
    開く

    セーフモード