シンギュラリティ

著:チーム2045

1,144円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    ターミネーターの時代がすぐそこに! ?人類の未来に待ち受けるシンギュラリティとは!現役のエンジニア6人が描く、日本初の「プロジェクト型・小説!ITシステム開発とその舞台裏で繰り広げられる“熱い”人間ドラマ。「完全なバーチャルオフィスを構築せよ」政府直轄の特命組織に属する竹下結依のもとに突如指令が下される。開発現場との衝突、政府からの無茶な要求、妨害を目論む謎の組織。国に何が起ころうとしているのか、誰が、何のために妨害するのか。現実と仮想空間を行き来する中で、次第に真実が明らかになっていく――。「シンギュラリティ」は“プロジェクト型小説”の第一弾です。シンギュラリティを人類発展の前向きなステップとして迎えられるように、結依たちは少しずつ大きな流れに巻き込まれていくことでしょう。結依たちの活躍によって、多くの方に「シンギュラリティ=技術的特異点」について興味を持っていただき、私たちが携わっているITという技術が幸せな未来のためにはどうあるべきなのか、そんなことを考えていくきっかけになってくれることを願っています。

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/03Posted by ブクログ

      チーム2045『シンギュラリティ』は新日鉄住金ソリューションズのメンバーがプロジェクト型小説として執筆した推理小説。シンギュラリティそのものに触れる場面はともかく、IT SIの現場と、それだけでもお互...

      続きを読む
    • 2018/02/18Posted by ブクログ

      ”プロジェクト型小説”という新しい取組。複数の有志が集まって企画から、ストーリーライン構想・執筆・校正の一連の流れをプロジェクトのように分担して期限を決めて小説を書くという新しい取り組みの本。

      続き...

      続きを読む
    • 2017/04/25Posted by ブクログ

      新日鉄住金ソリューションズの若手有志によるプロジェクト型小説。
      1人の作家が書いた小説となんら遜色ない完成度だった。
      一応ラノベにカテゴライズされるとのことだし、さくさくと読めた。
      設定は厨二心溢れ...

      続きを読む

    セーフモード