滅びゆく日本の処方箋 千葉県旭市市議・有田恵子の提言

著:有田恵子

1,144円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    アベノミクスで財政再建は不可能人口減少は加速する脱原発は国家の自殺行為憲法改正は当たり前生活保護を不正利用する極悪人がいるコメは有力な輸出商品になる……etc「こんな行政はおかしい!」――経営者として事業を妨げられた憤りから、後援会なし・コネなしで市議会議員に当選した著者が、地方政治から国政までメッタ切り。当事者視点のケーススタディと論理的な解説で、ニュースの話題がわかる、語れる。これからの日本を考えるための政治入門書。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード