天皇と日本国憲法(毎日新聞出版) 反戦と抵抗のための文化論

著:なかにし礼

1,400円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    日本国憲法は世界的普遍性をもつ芸術作品とする著者が、天皇と憲法をめぐる戦後秘話を語り、文化の力による新たな平和主義を思索する。もはや沈黙している時ではない。反戦と抵抗のための文化論。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/02/26Posted by ブクログ

      満州で生まれ育ち、戦後の艱難辛苦を乗り越えてきた、なかにし礼氏の、平和を願う気持ちと芸術を愛する心が満ちた随筆集である。特に、現安倍政権の集団的自衛権、秘密保護法、憲法改正に流れに対して、平和への危機...

      続きを読む
    • 2014/08/12Posted by ブクログ

      ブログに掲載しました。http://boketen.seesaa.net/
      流れを変える一冊となるか━痛烈な安倍政権批判
      なかにし礼が、こんなにストレートな安倍政権批判をする人であることに驚いた。
      ...

      続きを読む

    セーフモード