ハウルの動く城 3 チャーメインと魔法の家

著:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 訳:市田泉

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    本好きの女の子チャーメインは、魔法使いの家の留守番を頼まれた。家の扉は王宮や過去の世界など、さまざまなところに通じているらしい。魔法の本をのぞいたせいで恐ろしい魔物に出会ってしまったり、魔法使いの弟子を名乗る少年がころがりこんできたり…。やがてチャーメインは、王宮で進行している陰謀を食いとめるため、遠国の魔女ソフィーと協力することに…? ソフィーの夫ハウルも、意外な姿で登場!「ハウルの動く城」シリーズ第三弾・完結編。

    続きを読む

    レビュー

    4
    6
    5
    1
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/03Posted by ブクログ

      とにかくドタバタが多すぎて、読むのに疲れてしまった。
      それにしてもイギリスの児童書は、読書好きな、本を愛してやまない種類の人間をよく描くものだね。
      面白かったけど、そろそろこの作家は休憩。

    • ネタバレ
      2017/09/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/08/29Posted by ブクログ

      主人公のチャーメインが お上品なお育ちをしているため まぁ 生意気で何も出来なくて イライラするのですが、作者が「チャーメインを見て イライラしてください」と 言っているのを見て まんまと 作者の思う...

      続きを読む
    開く

    セーフモード