自殺するには向かない季節

海老名龍人 椎名優(イラスト)

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    永瀬はある朝、同じクラスの生徒、雨宮翼が列車に飛び込む瞬間を目撃してしまう。なぜ死を選ぶのかその理由を考えるが答えは出ない。そんな永瀬は友人の深井からあるカプセルを渡される。それはとても小さなタイムマシンなのだという。半信半疑ながらその日の夜にカプセルを飲んだ永瀬が目覚めると、二週間以上も過去に戻っていた! そして永瀬は、雨宮と雨の屋上で出会うのだが――青春を鮮烈な筆致で描く<大賞>受賞作が登場!

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/26Posted by ブクログ

      『自殺した少女』に執着する主人公
      いきなりタイムスリップが出てきますが、不思議と無理矢理感はしませんでしたね

      主人公のヒロインに対する感情が愛とかでなく、何となくからくるものなのが新鮮で楽しめました

    • 2018/06/30Posted by ブクログ

      クラスメートの自殺を目撃した主人公。大して仲良くない相手だが、その理由も分からない。そんな中で悪友からタイムリープできる薬をもらい、クラスメートの自殺を手伝うことになる。 全体的に淡々とした文章ながら...

      続きを読む

    セーフモード