病院は東京から破綻する 医師が「ゼロ」になる日

上昌広

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    「医療は大都市なら安心」はもはや幻想。首都圏でも医師不足は深刻で、近い将来、巨大な「無医村」地区が発生するかもしれない。NPO法人医療ガバナンス研究所理事長の著者が、病院破綻と医療難民の実態を明らかにし、処方箋を示す。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/08/18Posted by ブクログ

      このタイトルの意味だけでなく都内の病院の色がよく分かり勉強になりました。
      これから高齢者が増えると医師はもっと忙しくなるやろうな、、当たり前のように残業が必要になり、なりたいと思う人は少なくなるかもし...

      続きを読む
    • 2017/05/07Posted by ブクログ

      著者の主張はわかったけれど、一般市民に向けてのメッセージとして、コネが重要とか、患者数ランキングに注目とかは、ちょっと浮世離れした発言に思えました。医師のコミュニケーション能力の説明も、ほぼ人脈があっ...

      続きを読む

    セーフモード