それでも、産みたい―40歳目前、体外受精を選びました―

小林裕美子

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    まさか自分が不妊だなんて……想像さえしなかった「現実」からずっと逃げてきたけれど、やっぱり子どもが欲しい。体外受精は怖い? お金はいくらかかる? 命を創り出すなんてエゴ? 答えのない自問自答でモヤモヤ。でも――。葛藤の日々と一歩踏み出した先にある「未来」を率直に綴り、不妊に悩むすべての人に寄り添うエッセイ漫画。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード