【最新刊】悟浄出立(新潮文庫)

悟浄出立(新潮文庫)

万城目学

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    おまえを主人公にしてやろうか! これこそ、万城目学がずっと描きたかった物語――。勇猛な悟空や向こう見ずの八戒の陰に隠れ、力なき傍観者となり果てた身を恥じる悟浄。ともに妖魔に捕えられた日、悟浄は「何も行動せず、何も発言せず」の自分を打ち破るかのように、長らく抱いてきた疑問を八戒に投げかけた……。中国古典の世界を縦横無尽に跳び、人生で最も強烈な“一瞬”を照らす五編。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/05/19
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2017/01/01Posted by ブクログ

       中国の古典を全然知らないことを思い知らされた。

       有名な西遊記の話だって、この本読むまで猪八戒が天蓬元帥という名で水軍を率いた名将だという設定を知らなかった。
       西遊記だって、三国志だって実のとこ...

      続きを読む
    • 2019/01/26Posted by ブクログ

      物語の切り取り方。もう秀逸すぎます!

      原典を知ってる人は大いに楽しめること請負。
      そうでない方も、短篇として入り込めるストーリー。
      読んでて、たまりません。

      戦略・戦術をカッコヨク語る、猪八戒。
      ...

      続きを読む
    • 2018/12/02Posted by ブクログ

      西遊記の悟浄を主役にした物語……そんな単純な理由で購入したが、最近自分が読了した『李陵・山月記』『項羽と劉邦』と同一線上にある物語を、万城目氏の筆で読めたことで面白さが倍増した。中島 敦著「我が西遊記...

      続きを読む
    開く

    セーフモード