【最新刊】(推定3000歳の)ゾンビの哲学に救われた僕(底辺)は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。

(推定3000歳の)ゾンビの哲学に救われた僕(底辺)は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。

1冊

著:さくら剛

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「哲学っていうのはね……、なんだかわかんないことを、くどくど考えることだよ。でも、たまに世界を変えてくれることもあるんだ」(本文より)さくら剛の超・哲学入門! 「とっつきにくくて、わかりにくい」、「でも、人生の役には立ちそう」。本書は、そんなやっかいな哲学を「冴えない青年 “ひろ”が、古代ギリシア生まれの哲学者“ゾンビ先生”から学んでいく物語」です。今から約2500年前にゾンビになってしまい、現代まで生き(死に)続けてきたゾンビ先生は、その間、あまたの偉大な哲学者たちと共に世界の真理を探求し続けてきました。ゾンビ先生は、現代まで生き(死に)続けている経験を生かし、哲学者たちの古い知恵を「かぎりなく身近でユーモア溢れる例え話」を用いて、ひろに教えます。哲学とは? どうすればより良い人生を送れるのか? この世界とはいったいなんなのか?はたして、哲学でひろは救われるのか、そしてこの物語を読むあなたの人生はどう変わるのか……。それでは、ゾンビ先生の哲学授業のはじまりです。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/14
    出版社
    ライツ社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4
    3
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/07Posted by ブクログ

      分かりやすくするためのさくらワールドが冗長に感じてしまった。哲学のような元々が理解しにくいトピックだからか。

    • ネタバレ
      2017/10/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/07/08Posted by ブクログ

      哲学って興味はあるもののなかなか難しくて読破できるものに出会えなかったのですが、この本は最後までちゃんと読むことができました。

      私が読破できる哲学の本ということでかなりの初級・入門書です。

      それで...

      続きを読む
    開く

    セーフモード