オズのダイヤ使い

著者:末羽瑛 イラスト:Tea

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    時は宝石大量発掘時代(ジュエリー・ラッシュ)── 巨大な宝石「世界の心臓」発見により、世界と一人の男の人生は大きく変貌を遂げる。 七大傑作(マスターピース)の一つ 「ライトイーブン」 を使い、「世界の心臓」 をカットした最後の宝石職人オスカー・オズワルド。彼は親友の形見である人型重機(シュタイン)・Dランページを駆り、仇を捜す復讐の旅を送っていた。だが、そんなオズのもとに 「遊石民」 だと名乗る美少女とアンドロイドの少女が現れ……!?

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/14Posted by ブクログ

      ハードボイルドとでも言うのだろうか。世界観及び主人公をどこまでもかっこよく描写しようとしているように感じた。一貫したそれはそれが堪らない読者には良い物となっているのではないか。

    • 2013/09/14Posted by ブクログ

      舞台は西部劇とかやりそうな荒野(たぶん)で、この世界では宝石がエネルギー源として使われている。

      最初から宝石がエネルギー源だったのではなく、宝石がのちにエネルギー源となるのを発見したみたいな感じ?ち...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/08/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード